ベトナム とタイでWi-Fiを使うなら

まず、ベトナムに出張へ行かれる場合は、WEBで海外WiFiレンタルを申し込んで持っていかれると便利です。あとは、空港でSIMカードが変えるのでSIMフリースマホを持っている方は安いのでお勧めです。

ベトナムはネットワークの普及が目覚ましく、殆どのところで無料 Wi-Fi スポットが利用出来る地域となっています。その為、多くの人がWi-Fiを利用していることからその速度は非常に遅いという特徴があります。

但し、殆どの場所でインターネットが利用出来る環境が整っているので、非常に便利な環境と言えます。

通常、海外のデータ通信料は非常に高額なので、携帯電話の回線を利用してインターネットを行う場合には海外パケット定額の契約は必ず行っておくことが必要です。

上で書いたように、合わせて海外Wi-Fiレンタルを利用して準備しておくと非常に便利です。海外パケット定額の契約を行っていない場合には、プリペイドSIMカードを購入して利用することになります。ベトナムでは殆どの通信会社がプリペイドSIMカードを発行しているので、空港などで購入して利用することが出来ます。又、前払いなので使い過ぎの心配もありません。

ベトナムでは無料 Wi-Fi スポットが比較的豊富ですが、それでもホテルなどではWi-Fiが使えないところも有るため、特にビジネスの場合には海外Wi-Fiレンタルは必須です。ベトナム Wi-Fi事情を理解した上で、日本にいる間にしっかりと準備をしておくことが大切です。

タイの場合も、海外WiFiレンタルがおすすめですが、空港でプリペイドSIMカードも買えますし、別記事で書いたようにトップアップ(チャージ)もできるので便利です。無料WiFIは都市部では普及していますが、海外WiFiレンタルとSIMカードなどいくつかの通信手段を利用したほうが良いでしょう。

ベトナムでレンタルバイク利用する際の注意点とアドバイス

ベトナムに旅行に行くと、誰もがバイクの数に圧倒されるでしょう。このバイク大群は、もはやベトナムの文化として受け入れられており、この文化に触れたい外国人の為に、レンタルバイク屋がそこかしこにあります。大半のゲストハウスはレンタルバイクを一日7ドル程度で貸し出しをしてます。その為、ホーチミンのような観光地ではバイクに乗った外国人をしばしば見かけます。しかし、バイクにトラブルはつきものです。我々外国人がバイクに乗ったときのトラブルの対処法とアドバイスをまとめました。

  • 警官に見つかったらお金を渡す。

ベトナムでは警察官が町中に沢山おり、取り締まりを徹底しています。しかし心配は無用です。ベトナムの警官は賄賂でどうにでもなります。相場は10万VND~20万VNDですが、我々日本人は吹っ掛けられる恐れがあるので、もしかしたらそれ以上になる場合もあります。ちなみに現地免許証を見してもお金を請求されますので諦めてください。

  • 調子にのってスピードを出さない。

至極当然のことですが、スピードを抑えることです。ベトナムの日本道路は日本以上にデコボコしており、スピードを出しすぎると転んでしまいます。また、警察に止められる恐れがあります。

  • レンタルバイクを借りる前にバイクの写真を撮る。

レンタルバイク返却時に、オーナーから「バイクに傷を付けた」とでっちあげられ修理代としてお金を請求される恐れがあるので、事前に写真を撮っておくことをお勧めします。

以上のことを守り、最低限のマナーをもってバイクに乗りましょう。

ベトナム・ホーチミンのお勧め快適カプセルホテル

成長著しいベトナム・ホーチミン市。ここホーチミンは2020年に、地下鉄もできるそうです。そんなホーチミンには、日本と同じようなカプセルホテルもあるのです。場所はホーチミンの1区のバックパッカー街Bui Vien通りの一番端にあります(TrangHungDao側)名前はホンコンカイテキホテル。その名の如く、これが本当に快適なカプセルホテル。

料金は1泊8ドル、写真を見てわかる通りきれいです。部屋の中はというと、各個室に電気がついており、なんと各部屋に専用のエアコンまであります。シャワールームとトイレは共同ですが、このホテルは数年前に出来たばかりなので、何かもかも綺麗です。おまけに安宿なのに、バスタオルを無料で使うことができ、一日おきにシーツ交換してくれます。

お金を節約したいけど、ドミトリーはプライバシーが気になるし嫌だって方にお勧めします。ちなみに、ここのスタッフは大変友好的で、3日連泊すると翌日の1泊分は無料になります(2016年1月)。節約派のバックパッカーはもちろん、短期の旅行者にもお勧めできます。

ベトナム ホーチミンの絶品汁なしラーメン

ベトナムで有名な料理といえば、そう、フォーですよね。フォーもおいしいですが、同じ麺料理でもフォー以上に美味しい料理がホーチミンにはあります。場所はホーチミン1区のTruong Dinh通りにあります。

Ly Tu Trong通りの交差点に丸亀製麺があり、そこ隣においしい汁なしラーメンがあるのです。名前は“QUAN MI CAT”。ここは朝6時から営業しており、多くのベトナム人で賑わって終日満席という状態。場所柄、外国人もちらほら見かけますが、客層の9割が現地人。現地人で盛り上がっているお店に外れはありません。

42000VNDのベトナム風ラーメンが人気メニュー。オーダーを告げる際に、「汁無しか汁有り」「中華麺か米麺」かを選ぶことができます。この選択はメニューがあるので簡単です。指をさしてオーダー可能です。好みもありますが、絶対に汁無しの中華麺をおすすめします。汁無し麺の弾力ある触感が病みつきです。汁無しだと、味があまりなさそうなイメージですが、塩辛いタレがかかっているので十分おいしいです。とにかく、ラーメン好きの日本人なら絶対にハマるお店だと思います。写真は汁有りの中華麺。