不妊症としてのマカサプリメント

不妊症としてのマカサプリメントについて

不妊症に悩むカップルにマカサプリメントはおすすめです。マカサプリメントに含まれるアルギニンは女性の卵母細胞を増やし、なおかつ男性の精子量も増やします。つまり、ダブル効果で不妊症の改善が期待できます。

 

また、リジンという成分は女性の生殖機能を活性化してくれます。リジンは食べ物にはごく少量しか含まれていないので、サプリで効率よく摂取するといいでしょう。マカサプリは食品ですので、病院で不妊治療中だとしても気軽に利用することができます。 

 

マカサプリメントが不妊症の対策になるのは、グルコシノレートという成分が生理不順を改善する作用を持っているからです。そもそも生理が順調でないと、妊娠がしづらいことになってしまいます。

 

10代の場合は身体が未発達なことから不順になるケースがほどんとです。しかし20代から40代の場合、ホルモンバランスの乱れで不順になり、不妊症につながるケースが多くなります。マカサプリメントを飲むことでホルモンバランスを整え、女性の身体を妊娠に導くことが可能になります。

 

マカサプリメントが不妊症に悩むカップルにおすすめなのは、男性側にも良い作用があるからです。マカに含まれるステロールは精子にダイレクトに働きかけます。少なくなった精子の量を増やしたり、精子の動きを活発にしたりします。その結果、妊娠しやすい環境を作ることができるのです。マカは天然のバイアグラと呼ばれることもあるほど、身体性の勃起不全を緩和する作用が高いことが特徴です。