ベトナムでレンタルバイク利用する際の注意点とアドバイス

ベトナムに旅行に行くと、誰もがバイクの数に圧倒されるでしょう。このバイク大群は、もはやベトナムの文化として受け入れられており、この文化に触れたい外国人の為に、レンタルバイク屋がそこかしこにあります。大半のゲストハウスはレンタルバイクを一日7ドル程度で貸し出しをしてます。その為、ホーチミンのような観光地ではバイクに乗った外国人をしばしば見かけます。しかし、バイクにトラブルはつきものです。我々外国人がバイクに乗ったときのトラブルの対処法とアドバイスをまとめました。

  • 警官に見つかったらお金を渡す。

ベトナムでは警察官が町中に沢山おり、取り締まりを徹底しています。しかし心配は無用です。ベトナムの警官は賄賂でどうにでもなります。相場は10万VND~20万VNDですが、我々日本人は吹っ掛けられる恐れがあるので、もしかしたらそれ以上になる場合もあります。ちなみに現地免許証を見してもお金を請求されますので諦めてください。

  • 調子にのってスピードを出さない。

至極当然のことですが、スピードを抑えることです。ベトナムの日本道路は日本以上にデコボコしており、スピードを出しすぎると転んでしまいます。また、警察に止められる恐れがあります。

  • レンタルバイクを借りる前にバイクの写真を撮る。

レンタルバイク返却時に、オーナーから「バイクに傷を付けた」とでっちあげられ修理代としてお金を請求される恐れがあるので、事前に写真を撮っておくことをお勧めします。

以上のことを守り、最低限のマナーをもってバイクに乗りましょう。